オーストリア,特徴

オーストリアのカフェ文化

オーストリア・とくにウィーンではカフェが非常に発達しており、至る所で美味しいコーヒーやお菓子が楽しめます。

 

コーヒーといっても様々な種類があります。

 

注文するにして種類は40種類以上にもおよぶので、まずどのコーヒーが飲みたいか聞かれます。

 

 

カフェの役割

1人になりたいときに足を運び

 

多くの芸術家や作家、ジャーナリストなどにとっても重要な場です。

 

心を癒やす憩いの場・社交の場・仕事の場・創作の場、様々な場として人々に愛されています。

 

ウィーンのカフェ文化遺産はユネスコの無形文化遺産に指定されているくらいです。

 

Wifiも無料なのでパソコンでネットサーフィンを楽しむことも可能です。

 

オーストリアの文化とカフェは切っても切り離せない関係にあり、現地の人にとってカフェは自分の家のような存在でもあるのです。

 

カフェ文化の起源

1683年の戦争時、撤退したトルコ軍が置いていった大量のコーヒー豆を利用してカフェを開業したのが始まりだといわれています。

 

19世紀初頭には600軒ものカフェがウィーンにつくられたそうです。

 

 
page top