オーストリア,特徴

オーストリアの小学校事情

オーストリアの小学校事情についてです。

 

日本の小学校にあたる基礎学校はVolksschule(フォルクスシューレ)と呼ばれてオーストリアにおける義務教育の一環となっています。

 

幼稚園への1年以上の通園が入学資格として法律で定められています。

 

小学校の基礎教育に入る前に最低限の言語能力(ドイツ語)を身につけさせておく準備期間になっています。

 

 

入学から卒業まで

入学時期は9月。6歳に入学しなければならない決まりです。

 

小学校は4年制で10歳で卒業になります。(オーストリアの一般的な教育システムは4-4-4制です)

 

学期は2学期制で夏季シーズンの休暇を挟み新学期が始まります。

 

卒業後は中学校もしくは一般教育中学校に進学することとなります。

 

その他

ランドセルは日本ですと男子が黒、女子が赤と統一されていますが、オーストリアの場合は自由なデザインを選んで良く皆個性的です。

 
page top