オーストリア,特徴

オーストリアの中学校・高校

オーストリアでは小学校が4年制ですので、次の教育機関への入学は10歳からとなります。

 

ちなみにオーストリアでは日本の高校にあたる存在がありません

 

小学校を卒業したら一般教育中学校もしくは中学校に入学し、大学に入学する場合そこから8年間の教育を受け、卒業試験に合格すれば大学入学の資格が与えられるシステムです。

 

大学に進学しない場合は最初の4年間のカリキュラムを修了したら、就職する為の技術を学ぶコースに移ります。

 

 

一般教育中学校

一般教育中学校は4年間の教育修了後、職業教育一般教育のどちらかを選択します。

 

これ以上一般教育を受けるつもりがない場合は職業教育を選択し、職業教育中級学校もしくは職業教育上級学校に進学し就職の為の実戦的な技術を学びます。

 

一般教育を選択する場合は後期課程でさらに4年間の教育を受け大学入学資格取得を目指します。

 

中学校

4年間の教育修了後、1年間の総合技術教育課程へと進学します。その後は

 

1.企業もしくは職業学校で職業訓練を行う。
2.一般教育中学校の後期または職業教育中級学校または職業教育上級学校へ進学する。

 

という上記どちらかの進路を選択します。

 
page top